古銭買取の基礎知識

親戚から譲り受けたりなどして手に入れた古銭があるという方もいらっしゃるかもしれません。あまり興味が無いという場合、処分してしまおうと考えることもあるでしょう。

そのようなときどのようにして処分したら良いのか、買取りに出す場合にはなにか注意する必要があるかなど知識として持っておくと安心です。

そもそも古銭とは

女性

古銭というと古いお金を連想するかと思いますが、そもそもどの程度の年代の物を古銭として扱っているのか意外と知られていないかもしれません。

古銭というのは近世以前に使用されていたお金のことを指すのが一般的です。古銭の中でも知名度が高い寛永通宝以前としておくとわかりやすいのではないかと思います。買取業者などではわかりやすいように一つにまとめられていることが多いですが、明確には古いお金というのは古銭だけではありません。

現代でも使われているため想像に難くないかと思いますが、お金には銭と紙の二種類があり、古い紙幣のことは古紙幣というのです。ちなみに世界最古の古銭は今のように金属で作れていたのはなく、宝貝であったとされています。古代中国で使われていたそのお金は非常に丈夫で希少価値も高かったようですね。

貝が使われていたということで、現在の財宝の「財」の字や、売買の「買」の字などお金に関する漢字に貝という字が組み込まれるようになったともいわれているのです。

古銭は専門業者に買い取ってもらうのがおすすめ

電卓とお金

そんな古銭ですが、ゴミとして処分してしまうのはもったいないため買取に出してみようと思うこともあるでしょう。そのような場合には古銭買取専門の業者に依頼するのがおすすめです。

基本的に古銭の買取を行っているリサイクルショップはありませんし、例え扱っていても専門業者にお願いするほうがメリットが多いのです。実は古銭というのは一見すべて同じように見えますが、よく見るとかなり違いがあることに気が付きます。記載されている漢字のとめはね部分のちょっとした違いなどでその価値が大きく変動することも少なくないのです。

そのためそれらの細かな点をしっかりと把握し、それに見合った価値を見出してもらうには相応の鑑定力が必要となります。専門業者ならばその点をしっかりと理解していることが多いので、高く買い取ってもらいやすいのです。また、買取後の販売ルートを確保している業者ならば安定した売上が期待できるということで、高めに買い取ってもらいやすいというメリットもあります。

勿論すべての買取専門業者がそうではないため、口コミなどを調べた上で買取りに出すことが大切です。

古銭買取の方法

女性

買取業者に依頼する際、業者によっても異なりますが基本的に3つの買取方法を用意していることが多くなっています。

まずひとつが店頭買取で、店頭に古銭を持っていき査定依頼をすることを指します。直接持っていくのでその場で査定から現金受取まで完結でき、直接お店の方と話ができるというメリットがあります。一方で店頭買取では持ち込むタイミングによっては時間がかかってしまったり、相見積もりを取りづらいというデメリットがあるという点も理解しておくとよいでしょう。

宅配買取や出張買取という方法もあります。宅配買取は古銭を業者に送ることで成立する方法ですが、事前にメールで査定をお願いすることで相見積もりが可能となります。業者によっては宅配キットなどを無料で提供してくれるため、気軽に使える方法であるといえるでしょう。

出張買取は買取を依頼したい古銭がたくさんある場合に重宝する方法です。しかし人を家に招く方法であるため、悪徳業者に当たらないように事前のリサーチをしっかりしておく必要がある方法でもあります。

どの方法もメリットデメリットがあるため、自分に合った方法を選択すると良いでしょう。

古銭を高く買い取ってもらうには

お金

古銭を高く買い取ってもらうには業者選びが大切ですが、その際には相見積もりを積極的に活用していくのがおすすめです。古銭というのは造形がシンプルなため、写真で比較的正確な見積もりが可能です。

そのため多くの業者ではメールやサイトの専用フォームなどから写真を送ることで見積もりが出来ることが多いのです。スマートフォンなどでも問題ないため、きれいな写真を撮ってそれを使いまわすのも良いでしょう。買取には見た目も重要だから綺麗にしておこうと考えることもあるかもしれません。

勿論状態が良いものの方が買取価格はあがりますが、無理に綺麗にすることはおすすめできません。と、いうのも素人が下手に洗剤などを使ってしまうと余計に傷をつけてしまったりして価値を下げる原因となってしまう場合があるためです。

汚れ次第ではそれが価値になる場合もありますから、綺麗にしたいと思っても布で拭き取る程度に留めて本格的に洗浄することは控えたほうが良いでしょう。

まとめ

古銭と一口にいっても様々なものがあり、それぞれ価値も異なります。自分が持っているものがどのようなものでどの程度の価値があるのか知るだけでも良い勉強となるため、そのためにメール査定を利用するのも良いでしょう。自分自身でも古銭に関する知識を身に着け、古銭の価値に見合った価格で買い取ってもらいたいものですね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 古銭の出張買取のサービス概要について確認

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。